教員の自己紹介


見浪 護 教授


  略歴
      1981年 大阪府立大学航空工学科修士課程修了
      1993年 金沢大学大学院自然科学研究科修了 博士(工学)
      1994年 福井大学工学部機械工学科助教授
      2002年 福井大学工学部知能システム工学科教授
      2010年4月~現在に至る 岡山大学大学院自然科学研究科 教授             
  1. 研究テーマ
       動物は体の構造を利用した巧みな運動制御を行っています.例えば,人間の歩行中の腕振り,鳩が歩くときの頭の前後運動,獲物を追いかけるライオンが急旋回するときの尻尾の回転などです.研究室ではこのような運動の干渉を利用した効率的な運動戦略をロボットに獲得させるための知能の創発について研究しています.また,ロボットによるグラインディング作業の実現,これにはハンド部に取り付けたグラインダーの押し付け力と切削位置の同時制御が必要になりますが,この研究室では押し付け力を計測しないで実現する方法に取り組んでいます.更に、ロボットの手先に取り付けたカメラにより環境を認識し作業する走行ロボット,カメラの視覚情報のみで自動走行する移動ロボット,対象物形状を予め機械に教えなくても目的作業を達成できるロボットの制御システム,ハンドの目標軌道追従と対象物にロボットの腕が衝突しないための障害物回避を動じに達成する制御方法,ニューロ適応制御の研究を行っています.

  2. 趣味
       温泉,山歩き,オートバイ,植物を育てる,犬と遊ぶ

  3. 座右の銘
       陽はまた昇る

  4. 子供の頃の夢
       戦闘機のパイロット

  5. 現在の夢
       カジキマグロを釣って刺身を食べること

  6. 大学教員になった理由
       自由に研究テーマを設定できるから

  7. 出身地
       鳥取県,大阪府

  8. メールアドレス